ネット銀行の住宅ローン相談方法はどうすればいい?

ネットバンク
銀行にはいろいろな種類がありますが、インターネットが生活の中に当たり前になった昨今、実店舗を持たずに、インターネットを介していろいろな手続を行う形態の銀行もあります。

これらは、いわゆるインターネット銀行とかネット銀行などと呼ばれています。

 

ネット銀行の住宅ローンとは?

 

ネット銀行の最大の特徴は、店舗を持たないという事です。店舗を持たないことによって、様々な経費を抑えることができますので、預金金利を高くしたり、ローン金利を低くしたりすることにより、顧客に有利な条件を設定することができます。

 

住宅ローン金利についても、ネット銀行の方が一般の銀行よりも低い傾向が続いています。

 

昨今は、ブロードバンド環境が一般家庭にもほぼ浸透していますので、インターネットを介していろいろな手続をおこなうことができます。

 

また、コンビニエンスストアなどでお金の出し入れを行うこともできるので、実店舗がなくても十分に銀行として機能しています。

 

ネット銀行に住宅ローンの相談をするには?

 

ネット銀行は、基本的には実店鋪を持たないので、住宅ローンの相談をする場合にはインターネットや電話を介して行うことが一般的です。

 

しかし、住宅ローンなどの巨額な借入については、インターネットだけで手続きを行うことに不安を持つ人もおられるでしょう。

 

そのような人たちに向けて、ネット銀行でありながら、住宅ローン相談の専門店舗を構えている銀行もあります。

 

例えば、SONY銀行では、休日もオープンしている住宅ローンプラザを設置しており、対面での相談を希望する人が気軽に相談をすることができる体制をとっています。

住宅ローン相談でおすすめの銀行ランキング!2017年9月