住宅ローン無料相談のおすすめは?【メリットとデメリット】

無料相談
住宅ローンについていろいろな相談をするときに、無料で相談できるものと、何らかの費用が発生する有料の相談があります。それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

住宅ローンの無料相談とは?

 

無料で行うことができる住宅ローンの相談の筆頭は、銀行などが開催している住宅ローンの相談会です。

 

予め予約が必要な場合もありますが、土日や平日の夕方以降でも対応してくれる銀行もあります。

 

銀行が主催しているということは、自行の住宅ローンへ誘導するという思惑があることは当然ですが、そもそも、住宅ローンの借入が可能なのかどうか、適切な頭金の額はどの程度か、など住宅ローンの基本的な疑問の多くは、ほとんど解決することが可能だと思われます。

 

住宅ローンの有料相談

 

一方、住宅ローンなどに関して、有料で相談を受ける業種もあります。

 

ファイナンシャルプランナーや税理士などです。どちらも、住宅ローンに関する疑問や悩みを、専門知識にもとづいてアドバイスを行なってくれます。

 

ファイナンシャルプランナーは、目先の住宅ローンだけではなく、人生全体を通して、どの時期にどのような費用が必要になるか、など長期的な資産状況についてアドバイスを受けることができます。

 

また、税理士からは、住宅ローン控除や、住宅取得時の費用に関する減税などのアドバイスを受けることができます。

 

どちらも、専門的な知識に立脚しており、有料という費用に応じた他からは得られない貴重なアドバイスを得られることができます。

住宅ローン相談でおすすめの銀行ランキング!2017年11月