住宅ローンアドバイザーに相談する!

アドバイザー
住宅ローンに関する相談を行う場合、住宅ローンアドバイザーという資格を持つ人に相談することも選択肢の一つです。

 

住宅ローンアドバイザーとはどのような資格で、どのような相談に乗ってくれるのでしょうか?

 

住宅ローンアドバイザーとは?

 

住宅ローンアドバイザーとは、一般社団法人金融検定協会や一般財団法人住宅金融普及協会などが認定する、民間の資格です。

 

住宅ローンアドバイザーは、住宅ローン内容について基本的な説明ができると共に、最適な返済プランを提案する知識を持つことが求められ、民間団体の養成講座などを受講して、認定試験に合格することにより、資格が与えられます。

 

住宅ローンを組むと多額の債務者となりますので、債務者の収入やライフプランなどに応じて、無理の無い住宅ローンの返済が可能となるよう、ローン申し込み者の立場に立ったアドバイスをすることが求められます。

 

住宅ローンアドバイザーに相談するには?

 

では、どのような人が住宅ローンアドバイザーなのでしょうか?

 

住宅ローンアドバイザーのみを専業としている人は意外に少なく、住宅のデベロッパーや、ハウスメーカーの営業担当者、など住宅を売る側の人達や、ファイナンシャルプランナーや司法書士など、関連する業務を行う人達、銀行の担当者など住宅ローンを直接提供する人たちなどが住宅ローンアドバイザーの資格を持っているケースが多いようです。

 

従って、住宅を購入するいろいろな局面で住宅ローンアドバイザーからアドバイスを受けるチャンスは多いと言えます。

 

また、住宅金融普及協会などは、インターネット上のWEBサイトなどから、近くの住宅ローンアドバイザーを紹介してもらうサービスを行なっています。

住宅ローン相談でおすすめの銀行ランキング!2017年9月