住宅ローン相談

住宅ローン相談の必要性とは?

講師

住宅ローンを借りたいと思っても多くの方がまず何から決めていけばいいのか分からないという現実に直面します。

 

金利タイプや返済方法、手数料、保証料、団体信用生命保険、そして銀行選びなどお金を借りる時になって初めて知るような専門的な知識が多く、わかりにくいことが多いため、どこから手をつければいいのか分からない、どうするのが正解かわからないという状態にまでなりがちなのです。

 

まずは自分の疑問を解決するためにどこかに相談したいと思うのも当然のこと。

 

間違った知識を持つことで、住宅ローン選びを失敗してしまうと、数百万円といった単位で損をしたり、最悪の場合は酸といった結果になることもありえます。

 

しっかりと正しい知識を身につけ、今現在のベストな選択を行うためにも住宅ローン相談が大事になってくるのです。

 

多くの金融機関が定期的に住宅ローン相談会を行っています。たとえばJAの住宅ローン相談会などは有名ですから一度は目にしたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

 

全く知識がないという方は、まず時間がある時にそういった住宅ローン相談会に出席してみてはいかがでしょうか?

 

多くの場合無料で参加可能ですし、知識を身につけることが気軽にできます。

 

そういった段階から一歩進んで、具体的に住宅ローンを借りる金融機関を探しているという場合には、各銀行に直接相談するようにしましょう。

 

住宅ローンアドバイザーなど、あなたの相談に乗ってくれる部署をほとんどの銀行が用意しています。

 

住宅ローンの金利や諸費用などの条件を比較して、いくつかの銀行を選んで、直接相談することで最終的にどこから借り入れるかを決めるのです。

 

何千万円もの大金を扱うのですから、失敗は絶対したくありませんよね!住宅ローン相談を適切に行うことで失敗を防ぎましょう!

住宅ローン相談でおすすめの銀行ランキング!2018年9月

じぶん銀行住宅ローン
  • 業界最安水準の金利を達成
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査は最短即日回答のスピード審査
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
  • 一部繰上げ返済手数料無料
スペック表
矢印
じぶん銀行申し込みボタン


住信SBIネット銀行住宅ローン
  • 金利が安く顧客満足度が高い
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 申込みから契約まで来店不要のネットバンク
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • 交通事故の障害補償保険料も無料
  • 事務取扱い手数料は借入れ金額の2%+税
スペック表
矢印
住信SBIネット銀行申し込みボタン


楽天銀行フラット35
  • フラット35最低金利・最安手数料
  • 諸費用が安くトータルの返済額が少ない
  • 来店不要・ネットで完結
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • 事務手数料1.05%まで引き下げ可能
  • 繰り上げ返済手数料無料・10万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック表
矢印
楽天銀行申し込みボタン


イオン銀行住宅ローン
  • 専門スタッフが相談からサポート
  • イオングループの買い物が毎日5%OFFに
  • 給与所得者は前年度年収100万円以上から
  • 給与所得者は勤続6ヶ月以上から
  • 保証料・繰上返済手数料無料
  • 団信保険料・8疾病保険料が本人負担
スペック表
矢印
イオン銀行申し込みボタン



記事一覧

住宅ローンについていろいろな相談をするときに、無料で相談できるものと、何らかの費用が発生する有料の相談があります。それぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。住宅ローンの無料相談とは?無料で行うことができる住宅ローンの相談の筆頭は、銀行などが開催している住宅ローンの相談会です。予め予約が必要な場合もありますが、土日や平日の夕方以降でも対応してくれる銀行もあります。銀行が主催しているというこ...

住宅ローンに関する相談は、住宅を取得するどのタイミングで行う必要があるのでしょうか?住宅ローンを組む流れ一口に住宅を取得するといっても、分譲マンションを購入するのか、建売住宅を購入するのか、土地と建物を別々に購入・建築するのか、中古マンションや住宅を購入するのかなど、様々なパターンがあります。これらのパターンによって、住宅ローンを組む流れも若干異なりますが、おおまかなイメージは概ね以下の通りです。...

銀行にはいろいろな種類がありますが、インターネットが生活の中に当たり前になった昨今、実店舗を持たずに、インターネットを介していろいろな手続を行う形態の銀行もあります。これらは、いわゆるインターネット銀行とかネット銀行などと呼ばれています。ネット銀行の住宅ローンとは?ネット銀行の最大の特徴は、店舗を持たないという事です。店舗を持たないことによって、様々な経費を抑えることができますので、預金金利を高く...

住宅ローンはいろいろな機関が提供していますが、最も一般的な機関はなんといっても銀行です。住宅ローンについて銀行に相談したい場合は、どのようにすればいいのでしょうか?銀行が開催する住宅ローン相談会多くの銀行は、住宅ローンの相談会を実施しています。しかも、銀行の店舗が営業している平日の日中だけでの開催はなく、平日の夜間や土日などの休日にも開催しており、平日の日中は仕事を抱えているサラリーマンなどでも利...

住宅ローンに関する相談を行う場合、住宅ローンアドバイザーという資格を持つ人に相談することも選択肢の一つです。住宅ローンアドバイザーとはどのような資格で、どのような相談に乗ってくれるのでしょうか?住宅ローンアドバイザーとは?住宅ローンアドバイザーとは、一般社団法人金融検定協会や一般財団法人住宅金融普及協会などが認定する、民間の資格です。住宅ローンアドバイザーは、住宅ローン内容について基本的な説明がで...

住宅ローンの相談をファイナンシャルプランナーにすることも可能です。ファイナンシャルプランナーとは?ファイナンシャルプランナーとは、顧客の収支・負債・家族構成・資産状況などに応じて、住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業です。ファイナンシャルプランナーとして認定する国家資格には、ファイナンシャル・プランニング技能士(1級~3級)があります。また、CFPやA...

住宅ローンについて、税理士の人に相談すべきことは、どのような事柄があるでしょうか?税理士とは?税理士とは、税理士法に定められた国家資格です。税理士は税務に関する専門家として、適切な納税を実現するよう、いろいろなアドバイスを行う立場にあります。税理士の主な仕事は、税務代理、税務署類の作成、税務相談などです。日本税理士会連合会などでは、電話による税務相談を受け付けていたり、インターネットサイトなどで、...

長い住宅ローンの返済期間中には、思わぬ出費が必要で、住宅ローンの返済が困難になる危険性もあります。仮に、住宅ローンの返済が困難になった場合、どこに、どのような相談をすべきでしょうか?銀行への相談うっかり住宅ローンの返済を行う口座に入金を忘れていたなどのミスにより、住宅ローンの返済決済が行えなかった場合、銀行から決済が行えなかった旨の連絡が入りますので、速やかに指示したがって入金するなどの措置を取れ...